人気ブログランキング |

大阪から北海道へ嫁入りしたウズラ。夫とボーダーコリー2頭とのドタバタな日々?!


by uzura_family
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
a0116885_17295774.jpg


うーん。
写真拡大できるかな?
鴨さんの行列に遭遇したの。

アイス一人になってから、
毎日お昼休みに帰っているの。
暑くてお水をよく飲むから、
夕方までトイレが持たなくて。
で、お昼休みの帰り道、
あと少しで我が家という時、
蓮池から向かいの畑へ向かう鴨さん達の行列が!
撮れた時は最後の方のメンバーしか見えなくなってたけど!

a0116885_17371568.jpg

大きな子ばかり6羽もいたよ!

写真撮って先へ進んでバックミラー見たら、
渡りきってから、みんなワーッて飛んじゃって、
「飛ぶんかーい!」って、突っ込んじゃったわ。









# by uzura_family | 2019-09-10 17:29 | 春夏秋冬・季節のたより | Comments(1)

四十九日

先日、はなちゃんが四十九日を迎え、
その日は、はなちゃんママのお誕生日で、
これからのママを全力で応援してるはなちゃんなんだなと思うと同時に、
あ、フェイス君も1週間後には、四十九日を迎えるのか…と気づき、
今日がその四十九日であった。

四十九日。
あっという間のような、長かったような。
大阪から帰って、1ヶ月後に逝ってしまったフェイス君。
あの1ヶ月は、一日一日大切で必死で全力で、
長く感じるのだけど、
四十九日は、あれよりずっと長いわけで、
なんだか変な感じ。

フェイス君がいなくなってから、
お買い物もすっかり変わって、
ストックしてたものが減らない、とか
捨てればよいものも、次のゴミの日に、と言い訳して、まだある、とか。
車を一人で運転してる時は、ふとフェイス君を思って泣きそうになったり、
いつまでもフェイス君フェイス君って思っちゃう。

たぶん、そんなだから、
アイスもイマイチ元気が出ないっていうのもあるのかも。

フェイス君は、よくそばにいて、見てくれてるらしい。
ありがとう。
でももっと一緒にいたかったな。
a0116885_22434273.jpg


台所の流しで振り向くと、
フェイス君はいつもこの場所に。
テレビ観てる父ちゃんと、台所にいる母ちゃんと、
両方が見れる場所。
最近涼しくなってきて、
たまに少しだけ、アイスがここで丸まってみたりしてるよ。
a0116885_22535335.jpg











# by uzura_family | 2019-09-04 22:15 | 犬との暮らし | Comments(0)

アイス初めての海

日曜日の夕方近く、アイスが訴え始めた。
「お出かけするんでしょ!」
午後に、「今日はどこか行く?」と話していたのを聞いて、
行くものだと思ったらしい。
じゃ、ちょっと行くかい?
車に乗り込む勢いも、だいぶ元に戻ってきた様子。
積丹方面へ向かい、古平(ふるびら)の海辺で。
a0116885_23540428.jpg



豊浜トンネルの崩落事故って、昔あったの、覚えてますか?
あの事故で亡くなった方達の石碑が、すぐ横にあるのです。
たまに、ここへ来る度に、お参りします。
あのニュース見てて、まさか、そのすぐそばで将来暮らすなんて、
予知能力はなかったなあ。








# by uzura_family | 2019-09-03 23:42 | 北海どお~だ? | Comments(2)

誰もいなくなった

テレビでラピュタやってる。
天空の城ラピュタ。
ジブリで一番好き。
ほとんど一緒にセリフ言っちゃうくらい。

いつか黒ラブ飼いたいって思ってた。
メスの黒ラブ。
赤いカラーつけて、シータって名前にする、って。


何年も経ち、
ひょんなことから北海道へ来て、
ボーダーコリーを知る。
サンダーって名前。
サンダーとの時間は最高に楽しかった。
ある日、「サンダーが欲しい。ウズラにサンダーちょうだい。
サンダーもウズラが好きって言ってる」と頼んだが、ダメだと言われた。当たり前か。
「お前もボーダー飼えばいいじゃん」と言われて、探すことにした。
そしてある犬舎から紹介された。
「もうすぐ産まれる予定。あなたが最初に言ってきたから、産まれたら一番に選ばせてあげるよ」
3月10日に3頭だけ生まれた。
メスで大きくて、真っ黒な子を迷わず選んだ。
それがアイスだった。
名前はシータにはしなかった。
ニセコの広い土地で、吹雪でも呼びやすい名前にしなきゃ、と、考えてたら、「あいす」って看板見てハッとして、アイスにした。
名前を決めてから、対面した。
一目見て、「あなたがアイスね!」と言ったら、
それからアイスはもうウズラしか見なくなった。

アイスにとって、サンダーは怖い兄ちゃんだった。
サンダーはきっと「ウズラちゃんは俺と仲良しなんだからな!」とアイスに言ってたんだと思う。
ウズラがサンダーと遊ぶと、
アイスは下がって寂しい顔して黙って見てた。
あんなに「アタチが一番!」って言うアイスが。

フェイスもサンダーとは合わず、
お互いに引っ越して、会えなくなった。

今でもサンダーのこと大好きなんだけど、
サンダーはとっくに亡くなっていたことを先日知った。

もう、ホントに、
アイスが知ってる子って、誰もいなくなっちゃったんだな。


ラピュタの曲が寂しく感じる。

a0116885_23243551.jpg















# by uzura_family | 2019-08-30 22:26 | 犬との暮らし | Comments(2)

ヘビ新説?!

昨日26日(月)朝、
夫jick氏に呼ばれて、裏へ出てみたら
マムシがいた!
シマヘビではなく、マムシ!
オーマイガー!

アイスがシマヘビと向かい合ってた場所とは、
ほんの1M程しか離れてない。
もしかしたら、かじったのはマムシで、
その後シマヘビと向かい合ってた、ということだったのかもしれないぞ?

いやあ、困った。
マムシだなんて。
もうアイスを放せないし、
子ども達や犬友達も呼べない。
アイスは次かじられたら、終わりだ。
ウズラだって、長靴はかなきゃ。

あのマムシは
たぶんお腹に子ヘビがいる。
このままだと、何匹か増えちゃうぞ?
困ったなあ。

夫jick氏が単身赴任になって2年。
草刈りをしなくなったせいだ、という。
しっかり草刈りすれば、またいなくなると言うけれど、
そんなことできるのかしら?
ウズラが草刈りできるようにならないといけないのでは?
間もなく産もうとしているマムシが
すぐにここを去るのだろうか?

裏口を開ける度に緊張する。
マムシがいた場所は、すぐそこだからだ。
夜なんて、見えにくいし、マムシは夜行性らしいし。
エサになるカエルは、家の灯りにつられて家の方へ来るわけだし。
とにかく、アイスを守らなきゃ。

お昼休みに帰っても、
気付かず寝てることが多くなったアイスさん。
a0116885_23365122.jpg










# by uzura_family | 2019-08-27 23:00 | 犬との暮らし | Comments(0)

今年の夏は

11日(日)、苫小牧へ行き、
「浅田真央サンクスツアー」を観た!
7月末、テレビCM見て、スタンド席3500円とあり、
近くなくても一度観てみたい!とチケット3枚購入。
2日目の16:30~だけ空きがあった。
早めに到着。
車で待たされる間、
ハイジさんとのフェイスの話を、夫jick氏とウズラママへ発表。
会場へ入って、席がわからないので、スタッフさんにたずねると、「あ、RB席、ロイヤルボックスですね」
「へ?ロイヤルボックス?」
めちゃめちゃいい席だった!
a0116885_05535920.jpg

ど真ん中!私の為に真央ちゃんがいてくれる、みたいな!
しかも、一階席はパイプ椅子なのに、
ここはシートもよくて、ヒーター付き!
スケートリンクだから寒いだろうと、用意はしてきたけど、
これでかなり助かった!
a0116885_06003442.jpg

これは会場で配られてたチラシだけど、
実際の真央ちゃんは、大きく見えた。
バランスがとてもよいけど、全身しなやかな筋肉!って感じで、
体幹がよいから、何やってもピシッと決まる。
ウズラは、ジャンプの前の「溜め」の滑り(わかるかな?)が好き!背筋がカッコいい。
で、真央ちゃんは、その体幹のせいか?
着地音が誰よりも小さく軽く、グラつかない。
確かに、ケガもあまりしないイメージ。
振り付けも一人キレッキレ。
あーもー、大絶賛しかない。
北海道の人はあたたかいけど、おとなしいなあと思った。
ウズラは一人ででも全力で声援送ったよ!

12日(月)は、今年オープンした仁木ヒルズワイナリーへ。
こないだ、はなちゃんママと行って良かったから。
アイスも行ったよ。
その後、あちこち挨拶回り。
ウズラの職場、トマト農家さん、サクランボ農家さん、
そしてニセコのマロン一家の家へ。
半分親戚のオバチャンみたいになってる。

14日(水)は、午後からウズラ仕事だったので、
朝に再び仁木ヒルズワイナリーへ?!
ウズラが運転手になり、
夫jick氏とウズラママがワインを味わう、という。

15日(木)は、札幌へ。
ミクニさんでフレンチのランチ。おいしーっ!
で、ウズラママのリクエストで、
札幌芸術の森で開催してる「テオ・ヤンセン展」へ。

面白かった。
これもアイスは車で同行。

翌朝16日(金)、
ウズラママは台風の隙間を抜けて、
また暑い大阪へと帰って行った。

ウズラママ曰く、
来た日より、随分アイスの後ろ足はしっかりしてきたよ、と。
どれも楽しかったけど、
フェイスからママへのメッセージが一番の宝物になったそうです。

アイスもウズラママも、
皆元気になりましょうね。
a0116885_06431939.jpg











# by uzura_family | 2019-08-21 05:37 | 趣味はイロイロ | Comments(0)
今日から「普通の日」が始まった。
北海道は小学校も今日から2学期なの。
早いでしょ?
真夏日も今日が最後になるらしい。
お盆過ぎると一気に秋なのだ。

アイスの一人お留守番も
今日からビッシリとなる。
まだ暑く、お水もよく飲むと思うので、
当分の間はお昼休みにトイレさせに帰る。
要するに、1日2往復する。
お弁当の出番なく、何かをパクパク、口に入れて、
また仕事へ。
アイスはひたすら一人の時間。

昨日は、
ウズラと夫jick氏とアイスで、積丹へ。
余別(よべつ)という所に、サクラマスサンクチュアリという小さな小屋があり、
川魚、サクラマス、川を愛する夫jick氏のパラダイス的エリアなのだが、
いつも、誰もいなくて、貸切状態で、皆で散策していた場所。
ウズラと夫jick氏とアイス、
これがオールメンバーとなったけど、
皆で歩くと、アイスは随分元気よく引っ張って歩いた。
父ちゃん母ちゃんも嬉しいよ。
写真わかるかな?
奥から引き返して来る時、
真っ直ぐの道の向こうに、海~!
a0116885_17375405.jpg












# by uzura_family | 2019-08-19 17:17 | 犬との暮らし | Comments(2)

満月

ウズラママが一週間の滞在で帰って行った。
15日(木)の夜、
「あら!満月。キレイねぇ」と声を上げた。
ウズラも、満月は見たい人だったけど、
チラッと見て終わりにした。
満月ってことは、
フェイス君が逝って28日なんだな。
明後日17日(土)でちょうど1ヶ月なんだな。
もう1ヶ月も経っちゃうのか…。
夏で持たないのに、お花が絶えない。
みんなみんなありがとう。
なんとなく、はなちゃんもいるのよ。
ウズラママは、はなちゃんの可愛らしさを認めながらも
やっぱりフェイスの方が可愛い!ってさ。はは。

フェイス、抱っこしてチューしてあげたいな。


アイスはまだ通院中。
まだ貧血が治らない。
ウズラよりアイスの方が
「フェイスロス」がひどいみたい。



a0116885_23494278.jpg





















# by uzura_family | 2019-08-17 23:28 | 犬との暮らし | Comments(0)

新しい美容法

a0116885_10294344.jpg

朝食時、父ちゃんに近づくアイス。

ヨーグルトのパック嘗めてたの、
a0116885_10333324.jpg


凄い顔?!
a0116885_10314991.jpg













# by uzura_family | 2019-08-15 10:29 | 犬との暮らし | Comments(0)

ママーッ!

a0116885_12573009.jpg

9日(金)の夜に、ウズラママがやって来た。
アイスの元気が出て来るきっかけになったらいいんだけど。
出かけるからって洗面所でドライヤー。
駆けつけるアイス。
ドライヤーと戦いたいアイス。
笑いながらドライヤー続けるウズラママ。
a0116885_13021793.jpg














# by uzura_family | 2019-08-11 12:56 | 犬との暮らし | Comments(0)

フェイス先輩

志村動物園で
動物と話ができる女性ハイジって、観たことありますか?
日本にもそんな人がいらして、
はなちゃんママの紹介で、電話でお話ししました。
亡くなった犬は2年以内なら可能とのことで、
フェイスと話ができました。
いろいろ話しました。
めちゃ大人でした。
夫jick氏は金曜夜に帰るので、
帰ってからの報告ですが。

フェイスはしょっちゅう、うちにいてくれてるらしいのだけど、
こちらは全く気づけずにいます。
空みたいに離れてない、天井辺りから見てる、と。
足元にいるときもある、と。
ウズラがじっとしてる時の方が気づくかな?と正面から見たりもしてくれてるらしい。
気づけずにごめんねと言ったら、
それでいいよ、現実を生きてるんだから、あまり探さない方がいいよ、と。
でも、いることは信じてほしいって。

わかったよ。ありがとう。

朝は特に寂しくなる時間。
いまだに早起きしてしまい、
フェイスのお世話は何もなくて、
でもフェイス君はウロウロついてきてるんだなと思うと、
今朝は涙がポロポロ出てしまう。

アイスが
「ねえ!ご飯食べたい~!」って言ってる。
はいはい、用意しますよ~。
a0116885_11541630.jpg












# by uzura_family | 2019-08-07 06:13 | 犬との暮らし | Comments(0)

高温注意情報

北海道は30℃を超えると、高温注意情報が出る。
カーテン閉めて日射を避ける、とか
屋外の作業は気をつける、とか
水分を取る、汗をかいたら塩分も、とか
テレビにテロップが出る。
アイスも、ハアハアがひどくなると
保冷剤くるんだ、はなちゃんのバンダナ(手拭い)は
首でなく、内腿の付け根に?!
a0116885_19015977.jpg

効果てきめん。










# by uzura_family | 2019-08-04 18:55 | 犬との暮らし | Comments(0)

フェイス、いないね。

a0116885_21333763.jpg

フェイスが逝って2週間が過ぎた。
逝く10時間くらい前のこの写真の次の写真は、
もう満月の写真だった。
フェイスの写真は、もう増えないんだなあ。

今になって思うと、
最後、皆で外へ出た朝、
アイスはずっとフェイスのそばにいた。
a0116885_21542813.jpg

まるで一輪車に繋がれているかのように。
a0116885_21521379.jpg

a0116885_21583221.jpg

家に入っても、まだそばにいた。
a0116885_22033365.jpg

でもこれっきり。
夕方、フェイス&アイス連れて病院は行ったけど、
フェイスは虫の息で、布団ごと抱えないと運べなかった。
フェイスは病院、嫌いじゃなかったと思う。
フェイスなりに、先生方にも挨拶してたんだと思う。
ウズラは2頭を連れたり、抱えて運んだりで手一杯だったので、
しみじみ挨拶してる余裕はなかったけど。

その夜遅く、フェイスが逝くまで、
アイスがそばに来ることはなかった。

逝ってしまって、しばらくして、一度だけ、来た。
来てソファーに上がって、少ししたら、離れてそれっきり。
a0116885_22153593.jpg



犬同士の挨拶とか、やり取りとか、
あるんだろうな。

お互いに、何て言ってたのかな?


今、アイスも凄く寂しそうだよ。

散歩してると、
ウズラは空を見て、
アイスは後ろの遠くをずっと見てたりする。








# by uzura_family | 2019-08-03 21:41 | 犬との暮らし | Comments(0)
暑い…。
朝5時半。温度計28℃。
我が家、クーラーは無い。
職場もクーラーは無い。
THE北海道、である。
今日はまともに寝れなかった。
茶の間で、フェイス君の介護マットで、扇風機ブンブンかけて、少し寝たくらい。
アイスは「氷ちょうだい」連発。

フェイス君が逝って2週間過ぎたけど、
涼しい時でよかった。
こんなんじゃ、とてもじゃないけど何日も置いておくなんて出来なかったわ。
ジムニーの後ろには、フェイス君を積む為の布団やシーツがそのまんま。
シーツなんて、フェイス君の口元の汚れがついたままなんだけど、
捨てるのを急がないでいてしまっている。
最期の方なんて、いろんな臭いがしてたけど、
臭いに生きてる喜びを感じてしまう、という、変な飼い主。
ガリガリに痩せても10kgあったフェイス君を
毎朝毎夕毎日、抱いて担いでいたのが
やらなくなった途端に、身体中が痛いよ。
何ともなかったのになあ。
最期の方なんて、虫の息で、ぐにゃぐにゃだったから、
布団ごとで抱えて、車から病院へ運んでたよ。
「行くよ、せーの」とか「うりゃ」とか「おりゃ」とか
うるさい母ちゃんを、黙って聞いてたフェイス君。
家にお骨も写真もあるけれど、
アイスと外へ出た時の、空をついつい見上げてしまう。
フェイス君に話しかけてしまう。
一緒に歩いてる気がする。

アイスと病院行って帰る時、
「さあ帰るよ。フェイス君待ってるよ」と言ってしまってから
あ、いないんだよな、と思い直す。







# by uzura_family | 2019-08-01 05:08 | 春夏秋冬・季節のたより | Comments(0)
a0116885_11451211.jpg


はなちゃんにもらったイチゴのバンダナに
保冷剤を入れて、首に巻いた。
母ちゃんも農作業でよくやるよ。
アイスは赤色似合うよね。

昨日病院行ったら
左肘がブヨブヨしてたので、診てもらったら
液状の膿みが出てきた!
9ccも!

白血球の数値は下がったけど、
他は変わらず。
困ったねぇ。
痩せて筋肉落ちて、頭も痩せて骨ばっちゃった。

暑いしねぇ。

フェイスがいなくなり、
ヘビきっかけで、
一気に老け込んじゃった。


追伸
はなちゃんママからもらったピーちゃんは
日曜日の朝、鳴かなくなりました。
シュポシュポスカスカ言ってます。











# by uzura_family | 2019-07-28 11:39 | 犬との暮らし | Comments(0)

スネ夫さん事件のその後

アイスがヘビにかじられて、もう2週間。
まだダメなんです。トホホ。
元々、抗がん剤してたり、てんかんのお薬飲んでたりで、
内臓への負担が精一杯だったところに、ヘビにかじられたことで、
パンクしたって感じかもしれない。

フェイスも大変だって最中に、アイスも重症となり、
13~17日は、2頭を積んで担いで通院してた。
フェイス、最後の点滴は薬剤減らした分、アイスへ回し、
アイスの点滴に入れる薬剤の多いこと!
フェイスの死後、飲み残した鉄剤をアイスへ回し、
フェイスは最期の方も、亡くなってからも、
アイスへいろいろ譲ってやって優しいなあと思ったり。
今、点滴でなく、内服薬となったけど、この多さ!
a0116885_14573763.jpg


これを、フードの上に缶詰めをのせ、
薬を埋める!

a0116885_15083652.jpg


少しずつ手に取り、
a0116885_15125269.jpg


食べさせる。パクッ。
a0116885_15333579.jpg


とにかく、
頑張って治そうね!











# by uzura_family | 2019-07-27 14:24 | 犬との暮らし | Comments(0)

はなちゃん来たーっ!

はなちゃんママが
フェイス&アイスとウズラに会う為だけに
神奈川から北海道まで飛んで来てくれた?!

はなちゃんが逝ってちょうど一週間後にフェイスも逝った。
はなちゃんとお出かけする予定で確保していた休暇が残っていて、
それをフェイスのお参りとアイスに会うことに使ってくれたのだ。

はなちゃんママは
ウズラがニセコでアイスと暮らし始め、
間もなくフェイスがやって来た場面を
リアルタイムで見て覚えていてくれた。
そのアイスももう少しで13歳と半年になる。

はなちゃんは若い頃、ニセコや北海道に何度も来ていたけど、
ウズラ達が大阪にいたり、
後に持病で遠出できなくなったりで、
結局会えず、
贈り物を送り合っていた。
先日はフェイスに介護マットを譲ってもらい、
お礼にサクランボを贈って間もなく、
はなちゃんは逝ってしまった。
フェイスの一年下だけど、
ボーダーコリー界の永遠のアイドルみたいな、有名犬だった。
フェイスは介護マットではなちゃんの匂いを知ってるんだから、
今はどの子がはなちゃんかはすぐわかったと思う。
「僕フェイスです!」って張り切って挨拶してると思う。

24日(水)夕方に到着。
お参り下さり、アイスとご挨拶。
はなちゃんの毛で精巧に作られたあみぐるみ。
a0116885_04381833.jpg

少しして、夫jick氏も帰宅。
3人で、余市の海の幸を食しながら、お喋り。
翌日は、アイスとウズラで駅までお迎えに。
今月オープンした仁木ヒルズワイナリーへ。
ナパバレーへ行ったことあるはなちゃんママ絶賛。
アイス&はなちゃんと散策して、自宅へ。
新しいピーちゃんをもらったアイスは大喜び。
a0116885_04511679.jpg

あとは、二人で余市&小樽散策。
夕方、小樽駅でお別れ。

じつは、はなちゃんママとウズラは同い年。
それぞれの人生。
それぞれの犬達。
精一杯、無我夢中でお世話してきた。

同志のような、同期のような。

涙はなく、力が湧いてくる。


帰宅して、改めて、
アイスとウズラだけになったんだなあと思う。

犬達が繋いでくれたご縁
これからも大切に。


a0116885_05312894.jpg










# by uzura_family | 2019-07-26 04:18 | 犬との暮らし | Comments(0)

みんなでお別れ

日曜日。さあ朝だよ。
もう行かなくちゃ。
こんな立派な車で出棺なんて
人間でもなかなかないよ?
a0116885_18565436.jpg

ベンツ!

アイスも前に乗ってるよ。
a0116885_19134889.jpg


ケイコちゃんの家の前も通ったよ。
トマト農家のチビッ子達ともお別れの挨拶に寄ったら、
皆で撫でて、フェイスの大好物のキュウリをくれて、
メッセージもくれたの。
a0116885_19194138.jpg


小樽の、普通の人のお寺の敷地に、
ペットのお堂があり、
お経上げてお焼香して、と、人間と同じように丁寧にしていただけた。
a0116885_19262396.jpg


a0116885_19301436.jpg


フェイスはキュウリが何よりも好きだったから、
こんなの、たまらないハズ!
a0116885_19334028.jpg


マロン一家も来てくれて、
最後のお別れをして、火葬して
約50分で終了し、お骨上げ。
もう一度お経&お焼香し、終了。
夫jick氏の母と姉も参列してくれて、
大人総勢6名?!
タレント犬でもないのに、
大勢の方にお祈りしていただき、
参列していただけるとは、
なんて幸せな子なんだろう!

お骨は共同埋葬をお願いし、
ほんの少し、100円ショップの缶に入れて帰ってきた。

いつかウズラかが死んだ時に
骨壺にフェイスとアイスのも入れてもらいたくて。
その為だから、ちょっとでいいの。


帰り道、空も海もキレイだった。
a0116885_19480204.jpg


帰宅して、
小さくなったフェイス君。
家の中が、めちゃめちゃ広くなっちゃいました。
a0116885_19511300.jpg










# by uzura_family | 2019-07-22 18:51 | 犬との暮らし | Comments(0)

時間の感覚

12日(金)から仕事をずっと休んでた。
連休があるとはいえ、「死ぬ死ぬ詐欺です」と自称しながら。
ひたすら留守番させてきた。
フェイスは真面目で、
寝たきりになっても、責任感と緊張感を持って、留守番してくれてた。
だからウズラが帰宅すると、
さらに夫jick氏も帰宅したら、
ホッとしている様子は見て取れた。
だから最後くらいは、
緊張感なんて無しで、
ずっとそばにいて、安心させてやりたかった。
じつは、連休中にすべて終わるのかも、と踏んでいたのだけど、
結局は連休過ぎてからがさらに厳しくなり、
もうクビになったっていいし、と休み続けた。

19日(金)に出勤した。
病院の外来の事務をする日。
その日の先生は、毎月一回(金)(土)だけ来られる出張医師。
「先生、おはようございます。
先月は、父の法事でお休みさせていただいてました。」
と、ご挨拶。
はっ!
大阪へ帰って、1ヶ月しか経ってない!
フェイスを預けて、帰ってきたら床擦れできて、歯が悪くなってて、ご飯食べ辛くなって、
結局1ヶ月しか持たなかったのか!
もっと長く感じてた。
寝たきりになってから全力だったけど、
大阪から戻ってからは、さらに全力でやってきたんだけど、
1ヶ月って、短すぎる。

やっぱり申し訳ない。
預けるんじゃなかった。
無用な辛い思いをさせてしまった。
ご飯食べるたびに、ご飯が真っ赤に血だらけになったり、
左右にひっくり返されて、消毒されたり、
大阪へ帰らなければ、
そんなの無しで、もっと快適な寝たきり生活が続けられたのに。

フェイスは全くウズラを責めることはなかったし、
恨み辛みなく、全て受け入れていた。
それが犬の偉いところ。

2月に寝たきりになってから
フェイスとウズラの関係はすっかり変わった。
今までの、お互いに噛み合わない、タイミング合わない、
素直になれない、凄く気になるけど見ないフリする、
なんだか滑稽な私達だったけど、
フェイスは寝たきりになってからは
ウズラにすべてを委ね、甘えるようになった。
「そばにいて」と言うようになった。
「大好き」「嬉しい」「ありがとう」を言うようになった。
ウズラも同じことをフェイスに言うようになった。
幸せな時間だった。
もう昔のことが思い出せなくなってる。
消えてしまったのだ。
幸せな時間だった。

久しぶりに自分のベッドで寝たら、腰が痛くなった。

フェイスは明日日曜日の朝まで、まだ家で寝ている。
何の心配もいらない。
おとなしくいい子にして寝ててくれてるので、
全く必要ないのに、
今日も4時半に起きてしまう。

a0116885_05545204.jpg

はなちゃんからのお花、かわいいね!
朝、アイスはまだ寝てる静かになっちゃった時間。
フェイスにおはようを言う時間。








# by uzura_family | 2019-07-20 05:06 | 犬との暮らし | Comments(0)

満月の夜

フェイス、逝きました。
立派でした。

夫jick氏が帰宅して、
見てくれてる間に、ガーゼとか、買いに行きました。
急いで帰り、途中呼び出しもなく、ホッとしました。
アイスにご飯食べさせて、
フェイスの鼻くそホジホジしてました。
鼻汁は治まったね。点滴のお薬効いたのね。
よーし、取れた、キレイになったよ。
すると、フェイス、目見開いたまま、後ろというか上へ、うーんと反りました。
シーン。
え?フェイス君?ちょっと?
夫jick氏がフェイスの胸に耳を当てました。
数秒間、全て止まってました。
でも、また呼吸してます。

フーッ。フェイス君!おかえり~。
どこ行ってたの?
わかる?母ちゃんわかるね?
フェイス君、ウンチしてしまっていたので、
キレイにしました。

それから15分くらいかな?
ここから、あっちへ逝く為の呼吸。
ずーっと潜水して泳いで、苦しいけど我慢して泳いで、
たどりついて、水面へ上がってプハーッて言ったら、神様のところだった、って感じ。

ウズラ、今まで誰の死に目にも合ってないから、
誰かが死んでしまうところに立ち会ったの、初めてでした。

フェイス、いい子ね、大丈夫よ。
もう神様に全部頼んであるからね。
向こうでみんなと遊んでなさい。
また会おうね。
母ちゃんが行くまで、待っててね。
きっともうウズラパパがおやつ持って来てくれてるよ。
と言ったと同時に、あ、行っちゃった、ってわかりました。

夫jick氏は
先代ジックを看取れませんでした。
ずっとそれを聞いていたので、
フェイスが危ない時、
父ちゃんは、いついつ帰るから、それまで頑張らないとダメだよと言ってきました。
頼んでいた通り、
父ちゃん母ちゃんが揃ってる時に、
二人に抱かれ、手を握られ、声を掛けられて、逝きました。
強くて、立派でした。

アイスとトイレに出ました。
フェイス君はどこまで行ったのかなあ?
と空を見上げたら、満月でした。
a0116885_06422881.jpg

写真では写せなかったけど、
満月の回りに輝く光のリング、見事でした。
どの辺りでも何でもない。
もう迷いなく、とっくに着いているようです。
安心しました。

不思議です。
フェイスは横になって、おとなしく寝てくれているので、
ウズラは安心して、フェイスの周りの片付けが進みます。
今まで片付けなんて、全然してませんでした。
昨日と同じように、手を繋いで一緒に寝ましたが、
大丈夫かな?とか、呼吸はどんなかな?とか、
起きてるかな?とか、心配することなく、
ただ静かに一緒に寝られます。

早速、夢枕にフェイスが現れました。
若々しくて、すっかり楽しそうに、ひょこっと現れました。
しかも、若返っただけでなく、可愛らしさが足されて、
めちゃめちゃ可愛いフェイス君でした。
何も心配いらない感じです。
よかったです。


ありがとうございました。
2019年7月17日(水)22:55に逝きました。
We Love Faith (2001.12.16-2019.7.17)
a0116885_05040608.jpg










# by uzura_family | 2019-07-18 05:01 | 犬との暮らし | Comments(6)

おはようフェイス

昨夜から
何も口にしなくなった。
寝てる間の呼吸も浅く回数が多くなった。
朝5時、オムツ換えてたら、痙攣起こした。
夫jick氏を起こして、呼び掛け、抱いてたら、治まった。
陽が射してきたので、
皆で外へ出た。
a0116885_06581314.jpg

毎朝、抱っこして数分ウロウロしてたけど、
今日はマットやブランケットを持ち出して、
一輪車に、前にフェイスに使ったコンパネ板を乗せ、マットを。
アイスは繋がれていると思ってるのか?そばを離れなかった。

父ちゃん、ブルーベリー摘んで、
アイス&フェイスに与えてみる。

今日もキレイな空だね。
a0116885_07162462.jpg


朝だし、鳥達もあちこちで、もううるさいくらい?!
a0116885_07224829.jpg

a0116885_07272532.jpg


朝の外の空気で気分が変わるのか?
家へ入って、今はまた強い目力。

a0116885_07431084.jpg












# by uzura_family | 2019-07-17 06:51 | 犬との暮らし | Comments(2)

ヤバいフェイス君

フェイスがヤバい。
体温低下している。
温めても上がらず。
オシッコ出ず。
下肢がむくんでしまっている。
夜中、ほとんど動かず泣かず。
朝、外へ抱いて出るが、
もともとぐにゃぐにゃだが、
脱力がハンパない。

はあ~。
床擦れの再生力は素晴らしいんだけどな。

ご飯になると、この目。
a0116885_08371334.jpg

目力あるんだよなあ。
だけど、もう食べる力もかなり低下している。
嚥下も下手になってきてるので、
フードはやめて、液体リキッドタイプのものを与えている。
少なくても、全部は食べきれない。

ガーゼ換えながら泣けてきた。





# by uzura_family | 2019-07-16 08:03 | 犬との暮らし | Comments(0)
13日(土)、
出かける予定はキャンセルして、家で過ごすことに。
雨が上がった朝、洗濯物を干しに出て、
アイスも一緒に外へ。
少しして、「アイス、何してる?」
木の下の茂みで変な動き。
あ、もしかして…。
ヘビと睨み合ってた。
前にすごく長いシマヘビが、裏口からあの木の下へ向かって行ってたから。
「アイス、やめなさい。こっちおいで。ヘビさんはアカンよ」
ヘビはとぐろ巻いて、アイスを睨んでた。
アイスがこっちへ来たので、再び洗濯物を干す。
干し終わり、アイスを見ると、
何とも言えない暗い顔で、こちらを見るでもなく、ただ中途半端に立ってる。
何してるの?どうかした?
近づいても、こちらを見ず、目線はやや下。
よく見たら、鼻に血が出てる傷(穴)が二つ。
あれ?アイス、もしかして、ヘビにかじられたんじゃないの?
あらららら。
消毒してあげよう。おいで、お家入ろう。
なかなか歩かないっていうか、歩けない?
トボトボフラフラ。
えー?
あのヘビ、シマヘビだから毒ないハズなんだけど?
夫jick氏に電話しても笑ってる。
あれは毒ないよ、と。
ショックだったの?
八雲の先生に電話してみる。
「それはわからないけど、すぐ近くの病院へ連れて行った方がいいですよ」
半信半疑、でも明らかに具合悪そう。
フェイスの病院は夕方の予約だけど、
朝早く駆け込んだ。
予約制なのに、割り込んじゃった。
皆さんすみません。

a0116885_12574949.jpg


注射して、一度帰宅したが、鼻血がポタポタ。
くしゃみしては血しぶきが。
顔はどんどん腫れてきて、痛いのか、鼻などは触らせない。
夕方、予約のフェイスと一緒にアイスも連れて行く。

アイスは、もともと、てんかんのお薬の影響で、肝臓が悪い。
腎臓も一時すごく悪くなり、腎臓サポートのフードに変えて、
先週やっと数値改善が見え、抗がん剤の注射したところだった。
フェイスが重症の為、休日診療してくれてる病院に、アイスも連日行くことに。

確かにマムシではなく、毒のないヘビだったけど、
かじられたことをきっかけに、
肝臓腎臓他、一気に悪くなってしまった模様。
24時間経過した今は、マスチフ犬のような顔になり、左目は充血。口の中の粘膜も血の色。
アゴ&胸はタポタポ。
点滴して、明日もフェイスと一緒に診察。
フェイスも全然安心できないんだけど、
フェイスが心配するくらいのアイスになっちゃって、
余計なこと増やしてしまった飼い主はまた反省。
可哀想なことをした。

a0116885_13212245.jpg


a0116885_13465547.jpg













# by uzura_family | 2019-07-14 12:30 | 犬との暮らし | Comments(2)

ウズラのサギ化?!

フェイス君が火曜日の夜以降、
全く、一滴も排尿しなくなった。
水曜日の夕方、診察行ったら、
体重激減、床擦れもあり、食欲もない、
検査したら、全部めちゃ悪。
「これでは吐きませんでしたか?気持ち悪いハズですよ」
腎臓悪い子、オシッコの出が悪くなり、
大量に出るようになり、
全く出なくなると、もう末期なんです、と。
大量に点滴を。
で、木曜日行ったけど、オシッコ全く出ず、点滴分の体重のまま。
一時的な対処だけど、この利尿剤を。
30分~1時間で利いてくれたらいいのですが。と言われたけど、
全く変化なし。
厳しい。


なんてことだ。
大阪へ帰って預けたことが大きかった。
17歳過ぎでから、一日一日積み上げて、ひと月ひと月更新しては喜んでいたのに、
18歳も行けるかも?って、調子に乗ったんだ。
明日が来月が当たり前にあると思ってはいけなかった。
こんなに買いだめした紙オムツ、サッパリ出番がない。
アホやなあ。


かなり泣いた。
泣いてどうする?っって話だけど。

で、泣き泣き職場へ電話した。
最後の最期まで、留守番の仕事させて頑張らせなくても、と思い、
一緒にいてやりたい、と思い、
明日金曜日は休ませて下さい、と。
そしたらそのまま3連休。
ずっとついてやれる。
オシッコ2日出なくなれば、死んじゃう子もいる、と。
フェイスはどうなんだろう?

はなちゃんは逝ってしまった。
フェイスも追いついちゃうのかな?


3時間後、
おちょこ一杯ほどのオシッコが出た。久しぶり。
その後、また少し出て。

で、金曜日連れて行って報告。
目に力がある、と、まだ絶望しなくてよいのかな?

完全に、死ぬ死ぬ詐欺になりそうだ。


が、
さらにまた、悩みを増やしてしまうこととなる。

a0116885_15091094.jpg













# by uzura_family | 2019-07-13 13:52 | 犬との暮らし | Comments(2)

なんて日だ!

フェイスの調子が落ち、
アイスが発作を起こした朝、
マットを譲ってくれた、はなちゃんが
あっという間に虹の橋を渡ってしまったとのこと。

はなちゃんとサクランボの写真をアップして間もなく、
急変したみたい。

言葉なんて何も出てこない。


そしてフェイスは
いよいよ厳しい旨告げられてしまった。


なんて日だ!

a0116885_21025027.jpg












# by uzura_family | 2019-07-11 20:54 | 犬との暮らし | Comments(0)

久しぶりの発作

さあ、母ちゃんはお仕事行ってくるからね。
夕方まで待っててね。
帰ったら、フェイス君の先生こんにちは~するからね。

そう言いながら、出勤仕度。
洗面所にいると、最近アイスは足元に伏せて、
ウズラの足に自分のお尻をつけている。
仕度していて、ふと気づくと、
アイスがてんかん発作を起こしていた。
わわわわ!
冷蔵庫から出して座薬を差す。
みるみるアイスもウズラもオシッコまみれ。
こりゃダメだ。
職場へ電話。
お昼から出ることにして、アイスをお風呂へ。
全然落ち着かないけど、どうにか洗って、
タオルで拭いてたら、そのまま2回目の発作。
仕方ない。2本目の座薬を差す。
2回目の方がさらにキツイし長い。
アイス持つかな?頑張れ。
でもむやみに声掛けたりしちゃいけないというし、
神様にお願いしながら、後で病院に見せるために動画撮影。
痙攣おさまっても興奮冷めず、
閉じこめた狭い脱衣場の中を動き回る。角に顔突っ込んでいく。
まだウズラのことを認識できてない。
病院へ電話。
様子見るしかないと。

夫jick氏へ連絡。
一度帰宅してくれると。
到着までシャワーは待って、このまま脱衣場で寝させよう。
今はグッタリ寝てるし、立たせてもクタクタしてると思うので、危ない。

昨夜疲れて寝てしまい、
お薬飲ませなかったから?
今までまず欠かしたことはなかったが?
今朝は飲ませたんだけど?

アイスが寝不足だったから?
最近フェイスに添い寝しているので、
アイスが「母ちゃん!なんでベッドでアタチと寝ないの!」と
ずっと怒っていたのだ。
夜中何度も訴えに来る。
アイスをベッドで寝かせてたら、
茶の間からフェイスの小さな泣き声が。
で、フェイスの方へ戻ると、
昨夜は、床に落ちてた、母ちゃんのコピー用紙を
アイスが喰いちぎってウサをはらしていた?!

そんなこんなで
あまり寝てなくて、脳が疲れてたのかも。

ちょっと心折れそう。







# by uzura_family | 2019-07-10 09:05 | 犬との暮らし | Comments(2)
犬用介護マットをやっと注文できる、と
注文書を書いていた夜、
神奈川のはなちゃんママからメッセージ。
はなちゃんに用意した介護マット、
お気に入りの布団じゃないとイヤみたいで出番無し。
フェイス君、使いませんか?と。
使います!使います~!
キャー!なんてステキなタイミング!
飛びつくウズラ。
即座に発送してくれた、はなちゃんママ。
ジャーン!
a0116885_15020319.jpg

素晴らしい!
ほぼエアウィーブ。
枕になるように、タオルを畳んで置き、
a0116885_15102040.jpg

シーツを敷けばカンペキだわ!

a0116885_19013475.jpg


これまで、フェイスの布団は二種類。
一つは、夫jick氏の母が作ってくれた綿布団。
もう一つは掛け布団の四つ折。
これにシーツだタオルだと敷いて、
床擦れをくい止めてきた。
はなちゃんからのエアウィーブが届き、
ウズラがこの3つに寝てみた。
綿布団。悪くない。
ただ、寝返りを全く打てない、ひたすらじっとしているとなると、
5分もすれば、地味に鈍く痛む箇所が出てくる。
このまま何時間も、は厳しい。

さて、掛け布団の四つ折。
フワフワ~!悪くない。
が、間もなく、暑いぞ?

そしてエアウィーブ。
ふむ。なるほど。痛くない!
なるほどなるほど~!
長時間となれば、やっぱりエアウィーブが一番いいのだな。
納得。

はなちゃんのおかげで、
このマットの上にさらに敷く、
床擦れの子用のジェルマットを購入!

さあ頑張って治すぞ~!おー!


a0116885_19243791.jpg

四つ折掛け布団は、今はウズラの添い寝用となっている。


はなちゃんへ
ちょうど今が時期のサクランボを。
はなちゃんもフェイスと1年1ヶ月しか違わない、
昔も今もとにかくかわいい、はなちゃん。
ホントにありがとう!
a0116885_19312193.jpg











# by uzura_family | 2019-07-09 18:39 | 犬との暮らし | Comments(0)

行くぞ!18歳へ?!

フェイス君の状態は、大きな変化なし。
抗生物質を続けて飲んでいるからか?
食欲あるけど、最後の方、少し残すというか、キレイになめるように完食!っていうのはしなくなった。
歯があちこち向いてしまい、食事中、歯ぎしりのような音がする。
便はチョーいい。
見るからに健康的な便である。

ウズラは初めから決めている。

アイスのしこりが見つかった時から
アイスの病状について、家では話さないようにしてきた。
アイスもフェイスも
ウズラの話をよく聞いているからだ。
だから、ウズラママとの電話じゃなくメールで、
夫jick氏とは外出時の車の中でだけ、とか
そうして来たので、
フェイスの場合も、あんまりペラペラ喋らずに、
普通に処置して、とにかく応援して誉めてる。
フェイスは鏡を見るわけじゃないし、
思うように動けなくなったのは仕方ないけど、
それ以外は、マイペースに過ごしている。
だから、案外本人(犬)に悲壮感はなく、
穏やかな毎日が続いているだけ、で
あとは、ウズラの体力の問題。
かなり疲れてきてる。
でもそれがバレて、フェイスが気をつかって、
もし早く悪くなってしまったら、もっとイヤなので、
どうにか頑張らないと!

せっかく、18歳まで、半年切ったのだから。

どんどん奇跡の不思議犬伝説、作らないと!








# by uzura_family | 2019-07-01 00:15 | 犬との暮らし | Comments(0)

オーマイガーッ!

a0116885_09201587.jpg

お迎えに行って、
フェイスはスタッフさんと夫jick氏が車へ運び、
その間、ウズラはアイスのオシッコさせてから車へ。
帰宅して、フェイスを見てビックリ。
床擦れがひどくなってる。左右とも。
両方膿んでる!オーマイガー!
オムツかぶれもしてる。なんと!

ごめんねフェイス君。
痛かったね。
手持ちのガーゼで応急処置。
以前の飲み残しの抗生物質飲ませる。
ああ、なんてこと。
余市の病院は、来週水曜日の予定だったんだけど、
これは処置の仕方を確認しないと。
でも明日はお休みなんだ。
明後日、金曜日の朝一番で連れて行こう。
それまで、手持ちのもので消毒&軟膏&ガーゼで、どうにか。

金曜日朝一番乗りして、
事情説明して、予約制なのに、診てもらった。
処置の仕方を習い、処方していただき、
次回は今後の水曜日。
毎日何度もガーゼ交換。
可哀想なことをしてしまった。
病院だからとウズラが期待し過ぎたのだ。
普段病院に勤めて、
老人の面倒みれない、と入院させたがる家族を見て、思うことあったのに、
あの人達と一緒じゃないか。
毎日美味しいもの食べてニコニコしてた間、
フェイスはじっと耐えていたのだ。
やっぱりバチが当たったんだ。
申し訳ないことをした。
木曜金曜日は、処置しながら、涙が出てしまった。
泣きたいのはフェイスの方だろうけど。
今はとにかく、水曜日の受診までに
少しでもよくなるように、全力を尽くす。
フェイスに相変わらずの食欲があることは、希望が持てる。ありがたい。
預りの間に、食器をかじって引っ張っこしたようで、
下の犬歯が外へ向いてしまい、
芸人さんの「鬼瓦!」みたいになり、
すっかり人相(犬相?)も変わってしまった。
口の中も不衛生だったみたい。
歯根もダメだろうけど、
できるだけ持たせないと、アゴまで腐らせてしまったら、食べれなくなるから。
水を飲ませながら、実質、お口クチュクチュすすぎをさせる。

とにかく、頑張ろう。



アイスも化膿して、フェイスと一緒に受診。
お殿様のちょんまげみたいになりました。
a0116885_10055248.jpg










# by uzura_family | 2019-06-23 09:15 | 犬との暮らし | Comments(0)

ブチ切れアイス?!

a0116885_05410349.jpg

19日(水)、19時過ぎにお迎え。
22時半頃に帰宅。
病院の臭いが付いた身体を拭き、就寝。
翌朝、ウズラも夫jick氏も、出勤支度。
いつもの留守番をさせられるアイスは怒ってるけど、
「みんなお仕事だよ。夕方帰るから、フェイス君見ててね」
と、仕事へ。

約束通り、夕方帰宅すると、あらら?
シッポどうしたの?
a0116885_05480323.jpg

かじったらしい。
ハア~(タメ息)

肘や指辺りなども、なめてなめて、タダれたり。
薬も塗れないし。

さて、どうしたものか?


アイスは癇癪持ちなので、
昔、マロンと留守番させて数日ぶりに帰った翌日は
待たせた車の中で、サイドブレーキのレバーかじって、
車が傾斜を数十センチ落ち、牧場の柵で停まってた前科あり。


さて、どうしたものか?
a0116885_06022925.jpg












# by uzura_family | 2019-06-21 05:39 | 犬との暮らし | Comments(2)