人気ブログランキング |

大阪から北海道へ嫁入りしたウズラ。夫とボーダーコリー2頭とのドタバタな日々?!


by uzura_family
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:犬との暮らし( 173 )

時間の感覚

12日(金)から仕事をずっと休んでた。
連休があるとはいえ、「死ぬ死ぬ詐欺です」と自称しながら。
ひたすら留守番させてきた。
フェイスは真面目で、
寝たきりになっても、責任感と緊張感を持って、留守番してくれてた。
だからウズラが帰宅すると、
さらに夫jick氏も帰宅したら、
ホッとしている様子は見て取れた。
だから最後くらいは、
緊張感なんて無しで、
ずっとそばにいて、安心させてやりたかった。
じつは、連休中にすべて終わるのかも、と踏んでいたのだけど、
結局は連休過ぎてからがさらに厳しくなり、
もうクビになったっていいし、と休み続けた。

19日(金)に出勤した。
病院の外来の事務をする日。
その日の先生は、毎月一回(金)(土)だけ来られる出張医師。
「先生、おはようございます。
先月は、父の法事でお休みさせていただいてました。」
と、ご挨拶。
はっ!
大阪へ帰って、1ヶ月しか経ってない!
フェイスを預けて、帰ってきたら床擦れできて、歯が悪くなってて、ご飯食べ辛くなって、
結局1ヶ月しか持たなかったのか!
もっと長く感じてた。
寝たきりになってから全力だったけど、
大阪から戻ってからは、さらに全力でやってきたんだけど、
1ヶ月って、短すぎる。

やっぱり申し訳ない。
預けるんじゃなかった。
無用な辛い思いをさせてしまった。
ご飯食べるたびに、ご飯が真っ赤に血だらけになったり、
左右にひっくり返されて、消毒されたり、
大阪へ帰らなければ、
そんなの無しで、もっと快適な寝たきり生活が続けられたのに。

フェイスは全くウズラを責めることはなかったし、
恨み辛みなく、全て受け入れていた。
それが犬の偉いところ。

2月に寝たきりになってから
フェイスとウズラの関係はすっかり変わった。
今までの、お互いに噛み合わない、タイミング合わない、
素直になれない、凄く気になるけど見ないフリする、
なんだか滑稽な私達だったけど、
フェイスは寝たきりになってからは
ウズラにすべてを委ね、甘えるようになった。
「そばにいて」と言うようになった。
「大好き」「嬉しい」「ありがとう」を言うようになった。
ウズラも同じことをフェイスに言うようになった。
幸せな時間だった。
もう昔のことが思い出せなくなってる。
消えてしまったのだ。
幸せな時間だった。

久しぶりに自分のベッドで寝たら、腰が痛くなった。

フェイスは明日日曜日の朝まで、まだ家で寝ている。
何の心配もいらない。
おとなしくいい子にして寝ててくれてるので、
全く必要ないのに、
今日も4時半に起きてしまう。

a0116885_05545204.jpg

はなちゃんからのお花、かわいいね!
朝、アイスはまだ寝てる静かになっちゃった時間。
フェイスにおはようを言う時間。








by uzura_family | 2019-07-20 05:06 | 犬との暮らし | Comments(0)

満月の夜

フェイス、逝きました。
立派でした。

夫jick氏が帰宅して、
見てくれてる間に、ガーゼとか、買いに行きました。
急いで帰り、途中呼び出しもなく、ホッとしました。
アイスにご飯食べさせて、
フェイスの鼻くそホジホジしてました。
鼻汁は治まったね。点滴のお薬効いたのね。
よーし、取れた、キレイになったよ。
すると、フェイス、目見開いたまま、後ろというか上へ、うーんと反りました。
シーン。
え?フェイス君?ちょっと?
夫jick氏がフェイスの胸に耳を当てました。
数秒間、全て止まってました。
でも、また呼吸してます。

フーッ。フェイス君!おかえり~。
どこ行ってたの?
わかる?母ちゃんわかるね?
フェイス君、ウンチしてしまっていたので、
キレイにしました。

それから15分くらいかな?
ここから、あっちへ逝く為の呼吸。
ずーっと潜水して泳いで、苦しいけど我慢して泳いで、
たどりついて、水面へ上がってプハーッて言ったら、神様のところだった、って感じ。

ウズラ、今まで誰の死に目にも合ってないから、
誰かが死んでしまうところに立ち会ったの、初めてでした。

フェイス、いい子ね、大丈夫よ。
もう神様に全部頼んであるからね。
向こうでみんなと遊んでなさい。
また会おうね。
母ちゃんが行くまで、待っててね。
きっともうウズラパパがおやつ持って来てくれてるよ。
と言ったと同時に、あ、行っちゃった、ってわかりました。

夫jick氏は
先代ジックを看取れませんでした。
ずっとそれを聞いていたので、
フェイスが危ない時、
父ちゃんは、いついつ帰るから、それまで頑張らないとダメだよと言ってきました。
頼んでいた通り、
父ちゃん母ちゃんが揃ってる時に、
二人に抱かれ、手を握られ、声を掛けられて、逝きました。
強くて、立派でした。

アイスとトイレに出ました。
フェイス君はどこまで行ったのかなあ?
と空を見上げたら、満月でした。
a0116885_06422881.jpg

写真では写せなかったけど、
満月の回りに輝く光のリング、見事でした。
どの辺りでも何でもない。
もう迷いなく、とっくに着いているようです。
安心しました。

不思議です。
フェイスは横になって、おとなしく寝てくれているので、
ウズラは安心して、フェイスの周りの片付けが進みます。
今まで片付けなんて、全然してませんでした。
昨日と同じように、手を繋いで一緒に寝ましたが、
大丈夫かな?とか、呼吸はどんなかな?とか、
起きてるかな?とか、心配することなく、
ただ静かに一緒に寝られます。

早速、夢枕にフェイスが現れました。
若々しくて、すっかり楽しそうに、ひょこっと現れました。
しかも、若返っただけでなく、可愛らしさが足されて、
めちゃめちゃ可愛いフェイス君でした。
何も心配いらない感じです。
よかったです。


ありがとうございました。
2019年7月17日(水)22:55に逝きました。
We Love Faith (2001.12.16-2019.7.17)
a0116885_05040608.jpg










by uzura_family | 2019-07-18 05:01 | 犬との暮らし | Comments(5)

おはようフェイス

昨夜から
何も口にしなくなった。
寝てる間の呼吸も浅く回数が多くなった。
朝5時、オムツ換えてたら、痙攣起こした。
夫jick氏を起こして、呼び掛け、抱いてたら、治まった。
陽が射してきたので、
皆で外へ出た。
a0116885_06581314.jpg

毎朝、抱っこして数分ウロウロしてたけど、
今日はマットやブランケットを持ち出して、
一輪車に、前にフェイスに使ったコンパネ板を乗せ、マットを。
アイスは繋がれていると思ってるのか?そばを離れなかった。

父ちゃん、ブルーベリー摘んで、
アイス&フェイスに与えてみる。

今日もキレイな空だね。
a0116885_07162462.jpg


朝だし、鳥達もあちこちで、もううるさいくらい?!
a0116885_07224829.jpg

a0116885_07272532.jpg


朝の外の空気で気分が変わるのか?
家へ入って、今はまた強い目力。

a0116885_07431084.jpg












by uzura_family | 2019-07-17 06:51 | 犬との暮らし | Comments(2)

ヤバいフェイス君

フェイスがヤバい。
体温低下している。
温めても上がらず。
オシッコ出ず。
下肢がむくんでしまっている。
夜中、ほとんど動かず泣かず。
朝、外へ抱いて出るが、
もともとぐにゃぐにゃだが、
脱力がハンパない。

はあ~。
床擦れの再生力は素晴らしいんだけどな。

ご飯になると、この目。
a0116885_08371334.jpg

目力あるんだよなあ。
だけど、もう食べる力もかなり低下している。
嚥下も下手になってきてるので、
フードはやめて、液体リキッドタイプのものを与えている。
少なくても、全部は食べきれない。

ガーゼ換えながら泣けてきた。





by uzura_family | 2019-07-16 08:03 | 犬との暮らし | Comments(0)
13日(土)、
出かける予定はキャンセルして、家で過ごすことに。
雨が上がった朝、洗濯物を干しに出て、
アイスも一緒に外へ。
少しして、「アイス、何してる?」
木の下の茂みで変な動き。
あ、もしかして…。
ヘビと睨み合ってた。
前にすごく長いシマヘビが、裏口からあの木の下へ向かって行ってたから。
「アイス、やめなさい。こっちおいで。ヘビさんはアカンよ」
ヘビはとぐろ巻いて、アイスを睨んでた。
アイスがこっちへ来たので、再び洗濯物を干す。
干し終わり、アイスを見ると、
何とも言えない暗い顔で、こちらを見るでもなく、ただ中途半端に立ってる。
何してるの?どうかした?
近づいても、こちらを見ず、目線はやや下。
よく見たら、鼻に血が出てる傷(穴)が二つ。
あれ?アイス、もしかして、ヘビにかじられたんじゃないの?
あらららら。
消毒してあげよう。おいで、お家入ろう。
なかなか歩かないっていうか、歩けない?
トボトボフラフラ。
えー?
あのヘビ、シマヘビだから毒ないハズなんだけど?
夫jick氏に電話しても笑ってる。
あれは毒ないよ、と。
ショックだったの?
八雲の先生に電話してみる。
「それはわからないけど、すぐ近くの病院へ連れて行った方がいいですよ」
半信半疑、でも明らかに具合悪そう。
フェイスの病院は夕方の予約だけど、
朝早く駆け込んだ。
予約制なのに、割り込んじゃった。
皆さんすみません。

a0116885_12574949.jpg


注射して、一度帰宅したが、鼻血がポタポタ。
くしゃみしては血しぶきが。
顔はどんどん腫れてきて、痛いのか、鼻などは触らせない。
夕方、予約のフェイスと一緒にアイスも連れて行く。

アイスは、もともと、てんかんのお薬の影響で、肝臓が悪い。
腎臓も一時すごく悪くなり、腎臓サポートのフードに変えて、
先週やっと数値改善が見え、抗がん剤の注射したところだった。
フェイスが重症の為、休日診療してくれてる病院に、アイスも連日行くことに。

確かにマムシではなく、毒のないヘビだったけど、
かじられたことをきっかけに、
肝臓腎臓他、一気に悪くなってしまった模様。
24時間経過した今は、マスチフ犬のような顔になり、左目は充血。口の中の粘膜も血の色。
アゴ&胸はタポタポ。
点滴して、明日もフェイスと一緒に診察。
フェイスも全然安心できないんだけど、
フェイスが心配するくらいのアイスになっちゃって、
余計なこと増やしてしまった飼い主はまた反省。
可哀想なことをした。

a0116885_13212245.jpg


a0116885_13465547.jpg













by uzura_family | 2019-07-14 12:30 | 犬との暮らし | Comments(2)

ウズラのサギ化?!

フェイス君が火曜日の夜以降、
全く、一滴も排尿しなくなった。
水曜日の夕方、診察行ったら、
体重激減、床擦れもあり、食欲もない、
検査したら、全部めちゃ悪。
「これでは吐きませんでしたか?気持ち悪いハズですよ」
腎臓悪い子、オシッコの出が悪くなり、
大量に出るようになり、
全く出なくなると、もう末期なんです、と。
大量に点滴を。
で、木曜日行ったけど、オシッコ全く出ず、点滴分の体重のまま。
一時的な対処だけど、この利尿剤を。
30分~1時間で利いてくれたらいいのですが。と言われたけど、
全く変化なし。
厳しい。


なんてことだ。
大阪へ帰って預けたことが大きかった。
17歳過ぎでから、一日一日積み上げて、ひと月ひと月更新しては喜んでいたのに、
18歳も行けるかも?って、調子に乗ったんだ。
明日が来月が当たり前にあると思ってはいけなかった。
こんなに買いだめした紙オムツ、サッパリ出番がない。
アホやなあ。


かなり泣いた。
泣いてどうする?っって話だけど。

で、泣き泣き職場へ電話した。
最後の最期まで、留守番の仕事させて頑張らせなくても、と思い、
一緒にいてやりたい、と思い、
明日金曜日は休ませて下さい、と。
そしたらそのまま3連休。
ずっとついてやれる。
オシッコ2日出なくなれば、死んじゃう子もいる、と。
フェイスはどうなんだろう?

はなちゃんは逝ってしまった。
フェイスも追いついちゃうのかな?


3時間後、
おちょこ一杯ほどのオシッコが出た。久しぶり。
その後、また少し出て。

で、金曜日連れて行って報告。
目に力がある、と、まだ絶望しなくてよいのかな?

完全に、死ぬ死ぬ詐欺になりそうだ。


が、
さらにまた、悩みを増やしてしまうこととなる。

a0116885_15091094.jpg













by uzura_family | 2019-07-13 13:52 | 犬との暮らし | Comments(2)

なんて日だ!

フェイスの調子が落ち、
アイスが発作を起こした朝、
マットを譲ってくれた、はなちゃんが
あっという間に虹の橋を渡ってしまったとのこと。

はなちゃんとサクランボの写真をアップして間もなく、
急変したみたい。

言葉なんて何も出てこない。


そしてフェイスは
いよいよ厳しい旨告げられてしまった。


なんて日だ!

a0116885_21025027.jpg












by uzura_family | 2019-07-11 20:54 | 犬との暮らし | Comments(0)

久しぶりの発作

さあ、母ちゃんはお仕事行ってくるからね。
夕方まで待っててね。
帰ったら、フェイス君の先生こんにちは~するからね。

そう言いながら、出勤仕度。
洗面所にいると、最近アイスは足元に伏せて、
ウズラの足に自分のお尻をつけている。
仕度していて、ふと気づくと、
アイスがてんかん発作を起こしていた。
わわわわ!
冷蔵庫から出して座薬を差す。
みるみるアイスもウズラもオシッコまみれ。
こりゃダメだ。
職場へ電話。
お昼から出ることにして、アイスをお風呂へ。
全然落ち着かないけど、どうにか洗って、
タオルで拭いてたら、そのまま2回目の発作。
仕方ない。2本目の座薬を差す。
2回目の方がさらにキツイし長い。
アイス持つかな?頑張れ。
でもむやみに声掛けたりしちゃいけないというし、
神様にお願いしながら、後で病院に見せるために動画撮影。
痙攣おさまっても興奮冷めず、
閉じこめた狭い脱衣場の中を動き回る。角に顔突っ込んでいく。
まだウズラのことを認識できてない。
病院へ電話。
様子見るしかないと。

夫jick氏へ連絡。
一度帰宅してくれると。
到着までシャワーは待って、このまま脱衣場で寝させよう。
今はグッタリ寝てるし、立たせてもクタクタしてると思うので、危ない。

昨夜疲れて寝てしまい、
お薬飲ませなかったから?
今までまず欠かしたことはなかったが?
今朝は飲ませたんだけど?

アイスが寝不足だったから?
最近フェイスに添い寝しているので、
アイスが「母ちゃん!なんでベッドでアタチと寝ないの!」と
ずっと怒っていたのだ。
夜中何度も訴えに来る。
アイスをベッドで寝かせてたら、
茶の間からフェイスの小さな泣き声が。
で、フェイスの方へ戻ると、
昨夜は、床に落ちてた、母ちゃんのコピー用紙を
アイスが喰いちぎってウサをはらしていた?!

そんなこんなで
あまり寝てなくて、脳が疲れてたのかも。

ちょっと心折れそう。







by uzura_family | 2019-07-10 09:05 | 犬との暮らし | Comments(2)
犬用介護マットをやっと注文できる、と
注文書を書いていた夜、
神奈川のはなちゃんママからメッセージ。
はなちゃんに用意した介護マット、
お気に入りの布団じゃないとイヤみたいで出番無し。
フェイス君、使いませんか?と。
使います!使います~!
キャー!なんてステキなタイミング!
飛びつくウズラ。
即座に発送してくれた、はなちゃんママ。
ジャーン!
a0116885_15020319.jpg

素晴らしい!
ほぼエアウィーブ。
枕になるように、タオルを畳んで置き、
a0116885_15102040.jpg

シーツを敷けばカンペキだわ!

a0116885_19013475.jpg


これまで、フェイスの布団は二種類。
一つは、夫jick氏の母が作ってくれた綿布団。
もう一つは掛け布団の四つ折。
これにシーツだタオルだと敷いて、
床擦れをくい止めてきた。
はなちゃんからのエアウィーブが届き、
ウズラがこの3つに寝てみた。
綿布団。悪くない。
ただ、寝返りを全く打てない、ひたすらじっとしているとなると、
5分もすれば、地味に鈍く痛む箇所が出てくる。
このまま何時間も、は厳しい。

さて、掛け布団の四つ折。
フワフワ~!悪くない。
が、間もなく、暑いぞ?

そしてエアウィーブ。
ふむ。なるほど。痛くない!
なるほどなるほど~!
長時間となれば、やっぱりエアウィーブが一番いいのだな。
納得。

はなちゃんのおかげで、
このマットの上にさらに敷く、
床擦れの子用のジェルマットを購入!

さあ頑張って治すぞ~!おー!


a0116885_19243791.jpg

四つ折掛け布団は、今はウズラの添い寝用となっている。


はなちゃんへ
ちょうど今が時期のサクランボを。
はなちゃんもフェイスと1年1ヶ月しか違わない、
昔も今もとにかくかわいい、はなちゃん。
ホントにありがとう!
a0116885_19312193.jpg











by uzura_family | 2019-07-09 18:39 | 犬との暮らし | Comments(0)

行くぞ!18歳へ?!

フェイス君の状態は、大きな変化なし。
抗生物質を続けて飲んでいるからか?
食欲あるけど、最後の方、少し残すというか、キレイになめるように完食!っていうのはしなくなった。
歯があちこち向いてしまい、食事中、歯ぎしりのような音がする。
便はチョーいい。
見るからに健康的な便である。

ウズラは初めから決めている。

アイスのしこりが見つかった時から
アイスの病状について、家では話さないようにしてきた。
アイスもフェイスも
ウズラの話をよく聞いているからだ。
だから、ウズラママとの電話じゃなくメールで、
夫jick氏とは外出時の車の中でだけ、とか
そうして来たので、
フェイスの場合も、あんまりペラペラ喋らずに、
普通に処置して、とにかく応援して誉めてる。
フェイスは鏡を見るわけじゃないし、
思うように動けなくなったのは仕方ないけど、
それ以外は、マイペースに過ごしている。
だから、案外本人(犬)に悲壮感はなく、
穏やかな毎日が続いているだけ、で
あとは、ウズラの体力の問題。
かなり疲れてきてる。
でもそれがバレて、フェイスが気をつかって、
もし早く悪くなってしまったら、もっとイヤなので、
どうにか頑張らないと!

せっかく、18歳まで、半年切ったのだから。

どんどん奇跡の不思議犬伝説、作らないと!








by uzura_family | 2019-07-01 00:15 | 犬との暮らし | Comments(0)