人気ブログランキング |

大阪から北海道へ嫁入りしたウズラ。夫とボーダーコリー2頭とのドタバタな日々?!


by uzura_family
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

詐欺師になる?!

a0116885_19100032.jpg


16日(土)の検査結果が出ました、と
25日(月)に先生から電話が来た。
電話ということは、よくない話なのだろうと、
アイスの時のことを思い出しながら聴いていた。
フェイスは腎臓の数値が悪い、と。
年齢を考えても、筋肉の無さを見ても、
今後については厳しい見通し。
一時危なかったところから持ち直したことを先生に話し、
もういつ何があってもおかしくないと覚悟していることを伝えた。
先生からアドバイスいただき、
結果をファックスでいただいて、
今日26日(火)の朝~
近隣の動物病院をたずねた。
近隣病院の先生も、結果とフェイスを見てビックリ。
この数値で吐きもせず、食べられてるとは!と。
お尻で検温したら、とってもいいウンチが数日ぶりに出て、
500mlの皮下点滴して、様子を見ることに。
明日は夕方に採血チェックしながら再び点滴する予定。

a0116885_19263884.jpg


お水飲む時、食事の時、
ウズラの太ももにフェイスの上半身乗せて身体を起こすようにしている。


危ない橋を渡りかけてたけど、
帰ってきてくれたミラクルフェイス君の今後については
全くわからない。
ただ、案外上手に長く過ごせるかも?と思ってしまったりして、こうなったら「死ぬ死ぬ詐欺」になっちゃおうぜ?
って感じ~。








by uzura_family | 2019-02-26 19:07 | 犬との暮らし | Comments(2)

20日(水)、朝ご飯をなぜか食べなかった。
父ちゃんは今日から出張。サッサと出発。
母ちゃんは職場の健康診断検査の日で、これまたサッサと出発。
定刻で帰り、途中でドラッグストアにて
フェイス用のオムツを購入して帰宅。
フェイス君寝てるから、先に着替えて、あれしてこれして…。
あれ?フェイス君?
あれ?フェイス君?ちょっと大丈夫?

寝てたんじゃなくて、動けなくなってたのだ。

あわてて栄養剤パックをなめさせたけど、
全く動かない。


そして、それきり、
フェイスは寝たきり老犬となりました。
a0116885_18493613.jpg




水曜日の夜は、本気で危なかった。
川を?虹を?
渡りかけていた。
出張先から、夫jick氏が
「なんとか頼む」と言うけれど、
朝まで頑張れる自信はなかった。
意識は遠のき、体温も下がってきた。
呼び掛け、祈るのみ。
「父ちゃんは金曜日の夜に帰るから、父ちゃん帰るまでは頑張らないとだよ!」
祈りの応援も頼んだ。
フェイスはどこまでも不思議な犬である。
祈りのエネルギーをキャッチした。
日付が変わる頃から、少しずつ、体温が回復してきた。
朝方は目力も少し出てきた。
神様にお願いして、出勤。
なぜか仕事が早く片付き、定刻より30分早く退社できた。
ぶっ飛ばして帰ると、ホッ、無事だった~。
水曜の夜、フェイスが危ない間、アイスは気配を消して、全く近寄らず、トイレもお水も一切要求もせず、見えない場所で寝ていたが
木曜の夜は、いつも通りのアイスになっていたので、
フェイスも大丈夫なのだろうと思えた。
そして金曜の夜、9時過ぎに父ちゃんが帰宅。
寝たきりになったフェイス君に「ただいま~」。
ホッ、やれやれ。
父ちゃん添い寝しようとしたが、
腰にも悪いし、やっぱり交代。
a0116885_18515491.jpg

水曜からウズラは毎晩フェイスと寝てる。
向かい合わせで、手繋いで寝てる。
その上のソファーでアイスも寝てる。
犬の二段ベッド状態だ。
a0116885_18535295.jpg


もうこれから何があってもおかしくない。
ただ、フェイス君はどこまでも不思議な奇跡の子なので、
もの凄い絶妙な技を見せてくれるだろうと期待している。

アイスもフェイスも
一日一日を大切に、変わらず暮らしていくのみ。









by uzura_family | 2019-02-23 18:15 | 犬との暮らし | Comments(4)

フェイス久しぶりの診察

a0116885_21024216.jpg

2頭の、年に一度の検診。
フェイスは久しぶりの診察。
17歳になって、ちょうど2ヶ月が過ぎた。
この2ヶ月で、かなりガタッと来てる。
筋力が落ち、食欲も落ちてる。
食べるにも、ずっと立っていられない。
疲れちゃって、食べるのを止めちゃう。
目やにがひどい。

結果は後日。
フェイスには
抗生物質、食欲増進薬、目に使う軟膏薬、栄養剤パック、と、処方された。
レントゲンは問題なし。
耳もキレイ。
犬歯の根がよくないのか?顔が腫れてる。
鼻も悪そう。
先生に目や口や耳、どこを触られても、されるがまま。
家を出る時に車まで、フェイスを抱っこして運んだ。
軽く感じた。
診察時量ったら、12.5kgだと。
何をされても、されるがまま。
フェイスを抱っこする日が来るなんて。
切ないことだ。

おそらく、おじいちゃんになって、
認知症までは行ってなくても、
いろいろぼんやりしてきたんだろう。
あんなにビビりだったフェイスから、
ビビりが消えてしまったら、
特別不安もないし、のんびりした日々となった、ということに。
認知症にもいろいろあって、
夜泣きするとか、狂暴になるとか、被害妄想になるとか、
そういうのは一切なく、
ただのんびりぼんやり暮らすっていうのは、
幸せな穏やかな認知症ってことで、
ある意味理想的。











by uzura_family | 2019-02-17 21:01 | 犬との暮らし | Comments(2)
a0116885_21242894.jpg


史上最強と言われる寒波がやって来て、
フェイスおじいちゃんには堪えるらしい。
外でのトイレは辛いようで、なかなかしない。
で、オムツを着けられてしまい。

前なら考えられなかったけど、
今は足も手も、されるがままに、拭かれているフェイス。
ウズラの膝にオッチャンコして、
バックハグ状態で、後ろ足と手と、順番にお手入れしてる。
まず雪を落とし、
肉球の間に挟まってる雪玉や氷を取り除き、
タオルでしっかり拭く。

冷たい何かを取ってくれるからか?
怒がらず、嫌がらない。

こんな日が来るとはねぇ。









by uzura_family | 2019-02-10 21:23 | 犬との暮らし | Comments(0)

注射からお薬に

人間同様、
老犬は
体力がガクッと落ちる時もあれば、
なんだか調子のよい日もあり、
同じなんだなあと、つくづく思う。
1月最後の土曜日、
ウズラは用事があり、
夫jick氏がアイスを積んで出勤し、
お昼で仕事を切り上げて、一人で病院へ連れて行ってくれた。
注射は終了となったとのこと。
血液検査の結果がよかったらしく、
ステロイド剤の内服薬に切り替え。
しこりは相変わらずでずっとあるのだが、
今のところ転移はなく、
吐いたり下したりもなく食欲旺盛。
唯一、食べさせても食べさせても、体重が減っているのが困りごと。

フェイスは一時期、食べなくなって、
このまま何も食べなくなったら困ると思い、
栄養パックをもらって来たけど、
また食欲が戻り、今のところ出番なし。

アイスのお薬、青い色。
半錠を2日に一回。
カレンダーにシール貼りながら、与えています、

a0116885_18402977.jpg







by uzura_family | 2019-02-04 18:21 | 犬との暮らし | Comments(0)